ニュース – 金沢大學 http://www.gprocurementgroup.com 大學を、超えていく。 Fri, 26 Nov 2021 13:11:20 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.9.18 SDGs推進に係る連攜と協力に関する協定に參畫 http://www.gprocurementgroup.com/news/99182 Fri, 26 Nov 2021 03:04:43 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99182 11月25日,本學と能登地域の3市2町は,谷本正憲石川県知事の立ち會いのもと,のと共栄信用金庫,興能信用金庫,株式會社北國フィナンシャルホールディングス,アステナホールディングス株式會社,BPキャピタル株式會社とSDGs推進に係る連攜と協力に関する協定の締結に合意し,調印式には山崎光悅學長の代理として,山岸雅子理事が出席しました。

今回の協定締結を契機に,産學官金の緊密な相互連攜と協力により,能登地域の活性化及び持続可能社會の実現に貢獻します。

]]>
北陸4大學連攜まちなかセミナー「CHANGE!北陸の文化と風土 -地域に根づく先端研究-」を開催 http://www.gprocurementgroup.com/news/99089 Thu, 25 Nov 2021 07:03:28 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99089

11月20日,先端科學?社會共創推進機構は,サテライト?プラザにて北陸4大學連攜まちなかセミナー「CHANGE!北陸の文化と風土 -地域に根づく先端研究-」を開催し,一般市民や學內外の學生など約40名が參加しました。

本セミナーは,北陸地區の國立大學法人(富山大學,福井大學,金沢大學,北陸先端科學技術大學院大學)が連攜する北陸地區國立大學連攜協議會が,地域の多彩な生涯學習ニーズに応えるために平成15年から毎年実施するものです。

最初に,富山大學蕓術文化學部の大氏正嗣教授が「地域づくりとビジネス -橋の県『とやま』計畫と高岡スイーツストリート構想-」と題して講演。地域の魅力を引き出すには獨自性やストーリー性が重要だと述べ,立山連峰や橋梁,伝統工蕓など富山県の魅力を掛け合わせる自身の研究活動を紹介しました。その後,北陸先端科學技術大學院大學先端科學技術研究科の増田貴史講師が「加賀友禪をSDGsに相応しい産業へ -染色排水の無害化を切り拓く-」と題し,石川県の植物を用いた草木染めの取り組みについて説明。天然染料によって「新しい価値観」が表現でき,科學技術と異分野連攜から新たな可能性が生まれることを語りました。

続いて,金沢大學理工研究域物質化學系の山岸忠明教授は,「金箔?箔打紙と伝統の技 -“金沢箔”の継承に向けた新材料の探求-」と題して講演。金箔や箔打紙の製造にはそれぞれ多くの工程があり,完成まで長い時間と熟練された技術が不可欠なこと,また箔打紙の原料が時代と共に変化する中,箔打紙のみならず,金箔の製造方法も変えていく必要があると説明しました。最後に,福井大學學術研究院工學系部門繊維先端工學講座の廣垣和正準教授が「“染める”の概念を打ち破る -繊維の新たな可能性と地元産業への貢獻-」と題し,自らの染色?著色技術の研究?開発について講演。染色媒體を水から超臨界二酸化炭素に置き換えた省エネルギーな染色法などを紹介し,繊維産業の未來について思いをはせました。

]]>
アルツハイマー病の早期診斷マーカーとしてのオプティックフロータスク時の脳磁計測の有用性を報告 http://www.gprocurementgroup.com/rd/99141 Thu, 25 Nov 2021 07:01:30 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99141 金沢大學醫薬保健研究域醫學系脳老化?神経病態學(脳神経內科學)の山田正仁名譽教授(現?九段坂病院副院長),醫薬保健學総合研究科認知癥先制醫學講座の篠原もえ子特任準教授と,株式會社リコーのリコーフューチャーズビジネスユニットメディカルイメージング事業センターとの共同研究グループは,オプティックフロー(OF)タスク時(※1)の前頭前野背外側皮質(DLPFC)(※2)における脳磁計測がアルツハイマー病による軽度認知障害(AD-MCI)(※3)の検出に有用であることを世界で初めて報告しました。

OFタスク時の左DLPFC脳活動は記憶力スコアと有意な負の相関をみとめ,認知機能低下を反映する指標である可能性が考えられました。脳磁図(※4)は大脳皮質の神経活動で生じる磁場を記録する非侵襲的な検査法であり,高い空間分解能と時間分解能をもつことから,アルツハイマー病等の神経変性疾患によって生じた脳機能変化を早期から捉えることができる検査法となることが期待されます。本研究で用いたOFタスク時の脳磁計測は所要時間15分と短時間であり,高齢者にとって身體的負擔の少ない認知癥検査法として今後活用されることが期待されます。

本研究成果は,2021年11月5日午後2時(東部時間)に國際學術誌『PLOS ONE』のオンライン版に掲載されました。

 

図1.オプティックフロー(OF)タスク

畫面のある一點から周囲に拡大するように流れる點群の動きのこと。

 

図2.背側視覚路と前頭前野背外側皮質(DLPFC)

背側視覚路は一次?高次視覚野から後部頭頂葉皮質に至る経路のこと。後部頭頂葉皮質は前頭葉のDLPFCと相互結合している。

 

図3.左DLPFCにおけるアルツハイマー病によるMCI(AD-MCI)群と認知機能障害なし高齢者(CU)群の脳活動

オプティックフロータスク開始(青線)後0.1~0.3秒後(灰色の網掛け部分)にAD-MCI群の脳活動が高くなっている(赤線)のに対して,CU群(黒線)では脳活動の変化が少ない。

 

図4.左DLPFC脳活動と記憶スコアとの相関

記憶スコアが悪化するにつれて左DLPFC脳活動が大きくなっている。

 

 

【用語解説】

※1 オプティックフロー(OF)タスク
畫面のある一點から周囲に拡大するように流れる點群の動きのこと。

※2 前頭前野背外側皮質(DLPFC)
前頭葉の前側の領域で一次運動野と前運動野の前に存在する。DLPFCは視覚性注意やワーキングメモリに関わる脳部位とされている。

※3 アルツハイマー病による軽度認知障害(AD-MCI)
軽度認知障害とは主観的?客観的に記憶障害などの認知機能障害を認めるが,一般的な日常生活は自立しており認知癥とはいえない狀態のこと。認知癥の前駆狀態と考えられている。AD-MCIはアルツハイマー病が原因の軽度認知障害の狀態のことである。

※4 脳磁図
人間の脳の神経細胞の活動に伴って発生する微弱磁場を無侵襲で計測する検査法。

 

詳しくはこちら

PLOS ONE

研究者情報:篠原 もえ子

]]>
法學類月報第92號を発行しました http://www.gprocurementgroup.com/news/99136 Thu, 25 Nov 2021 05:48:28 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99136 法學類月報は,広報委員會および學生ボランティアの協力により,法學類の最近のトピックやコラム,エッセイなどを通じて法學類の「今」を関係者の皆様にお伝えするものです。

法學類月報第92號はこちらからご覧ください。

]]>
熱帯雨林樹木“フタバガキ”の乾燥応答遺伝子の數が増加していた ?ゲノム解読から気候変動対策へ? http://www.gprocurementgroup.com/rd/99118 Thu, 25 Nov 2021 05:23:11 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99118 金沢大學疾患モデル総合研究センターの西山智明助教と橫浜市立大學,國際農林水産業研究センター,株式會社ヒューマノーム研究所,理化學研究所,マレーシア森林研究所の共同研究グループは,地球環境にとっても輸入木材としても重要な熱帯樹種フタバガキ科(※1)樹木のゲノムを解読しました。

雨に恵まれた東アジア熱帯に生育しているにもかかわらず,予想外なことに乾燥応答遺伝子が増加しており,熱帯での稀な乾燥の重要性が明らかになりました。地球環境変動によって,熱帯ではエルニーニョ?南方振動と関連する大規模乾燥が深刻化しており,本研究の成果の持続的林業と熱帯雨林保全へ向けた応用が期待されます。

本研究成果は2021年10月7日に科學雑誌『Communications Biology』に掲載されました。

 

【研究成果のポイント】

○東南アジア熱帯雨林に優占するフタバガキ科樹木のゲノムを解読した

○白亜期末の大量絶滅期と一致する時期に,全ゲノム遺伝子が2倍に重複し,その後乾燥応答遺伝子が特に保持されてきた

○熱帯でも稀に起こる大規模な乾燥が樹木にとって重要な環境刺激になっている可能性があり,地球環境変動による影響が懸念される

 

 

  

図1. フタバガキ科樹木が優占する東南アジア熱帯雨

寫真提供 マレーシア森林研究所Dr. Kevin Kit Siong Ngとサバ州森林研究センターDr. Robert Ong

 

 

図2 ゲノム解析と比較から推定されたフタバガキゲノムのなりたちの模式図

 

 

 

 

【用語解説】

※1  フタバガキ科
被子植物の科の一つ。フタバガキ科には500以上の多様な種が含まれ,東南アジア熱帯雨林の優占種群である。フタバガキ科の多くの種は重要な林業樹種となっており,その材はラワン材と呼ばれ,建設現場でコンクリートを流し込む型枠(コンクリートパネル)や住宅の下地材として使われる。フタバガキ科サラノキ屬(Shorea)は特に木材としてよく利用されている。本研究ではサラノキ屬の1種であるShorea leprosulaのゲノム解読を行った。

 

詳しくはこちら

Communications Biology

研究者情報:西山 智明

]]>
「先導STEAM人材育成プログラム」の一環としてオープンセミナーを実施 http://www.gprocurementgroup.com/news/99108 Wed, 24 Nov 2021 08:17:05 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99108 10月21日,28日の2日間にわたり,「先導STEAM人材育成プログラム」の一環として,オープンセミナーシリーズ第1回および第2回を実施しました。いずれも40名を超える本學學生が聴講しました。

第1回は,10月21日にオンラインで開催。起業が盛んなことで全國的に知られる山口県周防大島の株式會社ジブンノオト代表取締役?大野圭司氏をゲストスピーカーとしてお招きし,「先導的起業家に聞く! 日本一高齢化の島を関係人口増加に社會変革できたワケ~”瀬戸內のハワイ”周防大島は起業家アイランド~」と題して講義を行いました。

第2回は,10月28日にオンラインで開催。日本とアジア(カンボジアなど)を繋ぐ架橋となる活動を続ける女性起業家CWB(Community Work Beyond Border) CANBODIAアドバイザー奧谷京子氏をゲストスピーカーとしてお招きし,「日本とアジアを架橋する女性起業家が見つめるニューノーマルライフ~日本及びアジアでの起業體験から見えてくる飛躍知~」と題して講義を行いました。途中,カンボジアで活躍する日本人若手リーダー永山涼氏から現地での仕事ぶりについて紹介がありました。

いずれの回においても,ゲストと受講生との意見交換を行いました。起業家にリアルな話を聴いた受講生からは,起業に関するイメージが変わったという聲が寄せられ,アントレプレナーシップの意義やその大事さを感じ取る機會となるとともに,受講生各人が抱いている興味関心を大きく広げるきっかけづくりとなりました。
 

融合した専門知と鋭敏な飛躍知を持つ社會変革先導人材育成プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

]]>
基金ニュース第137號を刊行しました http://www.gprocurementgroup.com/news/98873 Wed, 24 Nov 2021 06:49:51 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=98873 基金ニュースは,寄附金の累計額や最近のトピックといった金沢大學基金の近況の報告と,支援を受けた學生からの感謝メッセージを掲載しています。

多大なる寄附をいただいた皆様に深く感謝を申し上げると共に,引き続きあたたかいご支援,ご協力をお願いします。

基金ニュース第137號はこちらからご覧ください。

 

寄附のお申し込み方法や所得稅法上の優遇措置については「金沢大學基金」ページをご覧ください。
※ご寄附をいただいた皆様のご協力に感謝し、 お名前の公開に同意いただいた皆様のご芳名を掲載させていただきます。

]]>
公開講座「『M5Stack』でプログラミングを始めよう!」を開講 http://www.gprocurementgroup.com/news/99072 Wed, 24 Nov 2021 02:09:42 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99072 11月21日,自然科學2號館にて公開講座「『M5Stack』でプログラミングを始めよう!」を開講し,10代から70代までの幅広い年代の一般市民7名が參加しました。この講座では,センサーなどの拡張基板を積み重ねることにより,幅広い機能を追加できる小型コンピューターモジュール「M5Stack」を使用し,プログラミングを実踐的に體験します。

はじめに,EdelWorks代表の古川光氏からプログラミングについての説明があり,受講生はさっそく「M5Stack」の操作に挑戦。Web上で指示ブロックを組み合わせて配置することで,デジタル名刺を表示させたり,LEDライトを點燈させたりするなどさまざまなプログラミングを行いました。

受講生からは「本當に楽しかったのでまた受講したい」との聲が挙がり,プログラミングの可能性と奧深さを體験する良い機會となったようでした。

 

主任講師:理工研究域電子情報通信學系 準教授 丸山 武男
   講師:EdelWorks 代表 古川 光

金沢大學公開講座およびミニ講演の詳細?申し込みについてはコチラ
 

]]>
ミニ講演「川の水に醫薬品が含まれているって本當?」を実施 http://www.gprocurementgroup.com/news/99060 Wed, 24 Nov 2021 00:57:29 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99060 11月21日、サテライト?プラザにてミニ講演「川の水に醫薬品が含まれているって本當?」を実施しました。

環境保全センターの花本征也講師は醫薬品等の化學物質による水環境の汚染について説明し,製薬技術の発展?気候変動による伝染病まん延のため,醫薬品の使用量は今後さらに増えることを指摘。続いて,人や家畜に投與された醫薬品が糞尿に含まれて排泄され,それが排水に含まれて水環境に排出される複數の過程を説明。そして,水環境汚染への対策として高度な排水処理が必要であると述べ,その実現のために必要な様々な研究に言及して講演を締めくくりました。

 

講師:環境保全センター 講師 花本 征也

金沢大學公開講座およびミニ講演の詳細?申し込みについてはコチラ
 

]]>
附屬幼稚園で「秋の茶會」を実施 http://www.gprocurementgroup.com/news/99035 Mon, 22 Nov 2021 06:58:18 +0000 http://www.gprocurementgroup.com/?p=99035 11月16日,附屬幼稚園で「秋の茶會」を行いました。これは,金沢に息づく茶の湯の文化に觸れることを目的として毎年開催しているものです。

今年も裏千家今日庵業躰の奈良宗久氏にお點前を披露していただき,年長児がお運びした上生菓子と抹茶をみんなでいただきながら,茶道で大切な感謝の心を學びました。

 

]]>
男女裸交无遮挡啪啪激烈试看,免费人成在线观看视频播放